自分とタイプが違う人たちがとても不思議で、
心理学の面からはどう考えるのだろうと思い投稿しました。
よろしくお願いします!

私が勤めているのは、ある大企業の子会社です。その企業の広告ツールを作るスタッフ20人程度の小さな会社ですが、みな穏やかで声を荒げることなく、人のスケジュールを思いやり、静かに仕事をしています。…静かすぎるのです。雑談もはばかられます(社内に声が響いてしまう)。

歓迎会では、歓迎する人(主役)に話しかけることなくみな座った場所から動かず隣の人と話しています。
ランチは誘われれば行くが、自分からは絶対に誘わない。
ひとりでデスクでお弁当を食べ、仕事をして静かに帰って行きます。
人に無関心というか…。話したくない訳ではないらしく、ランチなどに誘うとあとで「またちょくちょく誘ってください!」などのメールが来たり、話しかけたときに面倒くさそうな態度をされたことはいちどもありません。

でも、なんで自分からは誘わないの…?せめて話しかけない…?私から話しかけなければ、誰とも話さず1日が終わることもあり、びっくりします。自分がこういうタイプではなく、仕事の話も楽しくするし雑談もするし、仕事を通して人と仲良くなっていくので本当〜に不思議なのです。皆自分のことを「人見知り」というのですが、若くても32歳。ようそれで仕事してきたな、と思います。

仕事は楽しいのに、いい人ばかりの会社も好きなのに、だけどなんてつまらないのだろう。
私は仕事では人見知りはなくなります。
いまいるメンバーが最高だと考えて、その人のいいところが発揮できるといいと思って、その人のよいところを引き出そうとします。しかし5年間状況は動かず、疲れてきました。

こういう人たちって、私みたいに誰にでも話しかける人のことをどう思っているのでしょう…それも仕事のうちなのに「パリピ」とか思われてたらつらたんです。こういう人の心理を知りたいです。