根本さんのブログでよく「起こっていることは全て自作自演」という言葉が出てきます。
現在40代後半です。愛されること、物理的に抱きしめてもらうこと、穏やかに毎日を共に過ごす相手を切望していますが、彼氏/パートナーができないのは、私自身が望んでいないからなのでしょうか。

恋愛経験数が少なく恋愛下手で、大抵の場合、人間性の素敵な方と良い感じになっても真剣交際の前にダメになってしまいます。
私が舞い上がって「なんで会えないの!いつ会えるの!」と迫ってしまい、冷められてしまうパターンです。そして恋をしたあと、大抵「これ以上の人はなかなかいない」と引きずってしまい、次の一歩を踏み出すまでに何年も掛かります。

つい最近、やはり好意を寄せてもらっていたのに、相手の多忙さや私への本当の熱量の違いに気づけず「私に会いたいの?どうしたいの?」と相手に期待しすぎ、しつこくして相手が冷めてしまいました。
やっと思い切って一歩を踏み出したのにまたダメで、恋愛への勇気が引っ込んだ状態に戻り。でももう50才前です。また何年も恋愛に踏み出す勇気が湧いてくるのを待っていられません。

とは思いつつも、実際に彼氏ができないのは自作自演、自分が思っているほどには求めていないということなのでしょうか。

私のセクシーさは、自信のある話し方、歩き方や振る舞いだとよく言われます。自立した女性に見える、聞こえるそうです。ただいつも感じていることは、人としては信用され好意、興味を持たれても、女性としては今一歩「この女性を手に入れたい」と思わせる決め手に欠けているのだろうということ。

男性に対し””怖い””という感覚があるのも自覚しています。日本社会で出る杭は打たれてきた経験からか、男性は威圧的で私の価値を認めない生物と認識していることにも気づいています。

男性への恐れが、彼氏を作ることを拒否させてるのでしょうか?
男性への恐れも、恐れる分過度の期待・依存をしてしまうことも克服し、穏やかな関係を築けるパートナーを得るにはどうしたらいいでしょうか。気軽なデート・恋愛の練習をした方がいいのだろうとも思いますが、どうしていいのか分からないです。

長文失礼いたしました。