10年前に婚約破棄をしてから、パートナーとの良いご縁がないような気がします。
その当時の彼はいわゆるエリートで高学歴、お付き合いも3年していたので性格的にもあっていたと思いますが、私が20代前半と若く、結婚に怖気付いてしまいお別れすることになりました。

その後、私自身も周囲もすぐ新しい彼ができて、いつかは家庭を持つと思っていましたが、10年が経過…

婚約破棄をしてから、3、4年間は彼氏もなく、その後ロックマンとくっついたり離れたりを3、4年。言葉で私自身を攻撃するタイプの人だったため、元々低かった私の自己肯定感は地に落ちました。

今は、やっと穏やかな彼が出来て婚約、同棲をしています。
ただ、今の彼は、正直今までの彼たちと比べると顔や学歴のスペックは見劣りしますし、ずっと実家暮らしだったので頼りない感じです。

親や友人に紹介しても、いい人だと思うけど、ここりりにはもっと良い人いそうだけどねーっと言われますし、私自身そう思ってしまいます。

この10年でたくさん辛いことや寂しいことがありましたが、両親や友人同僚との繋がりや、愛されていることに気づき、その点では本当に生きやすくななったなと思います。

でも、どうしても今の彼がこの10年の集大成だと思うとがっかりする気持ちが強いです。

あっさりとお似合いの人と出会い、家庭を築いている人も多くいますが、正直私には、この10年あまりそういうことがなかったように思えます。
(紹介のお話などもありましたが、ロックマンとお付き合い中だったり、タイミングが合わないことが多かったです)

母親も、あなたは美人で良い子なのにどうして良いご縁に恵まれないのだろう、、と言っていました。
今までは、ロックマンの呪いで自己肯定感が低かったので、自分のせいかもと思っていましたが、最近はそんなに自分もダメじゃないし、頑張っていたよなと思います。

本当はこの人と結婚できてよかった!という人と結婚したいです。
でも、この10年で出会わなかった。
これから出会うのかもしれませんが、子供が欲しいことや1人より2人の生活の幸せを考えると、今から1人になることも考えてしまいます。

こういう、ご縁がある人とない人の違いというか、そういう人生の意味ってなにかあるのでしょうか??