まりりんさん、黒江さん、竹内さん、れんさん、ふぁーこさん、ご回答くださり誠にありがとうございました。

何度も皆さんの回答を読ませて頂いたり、メモしたりしながらご提案していただいたことを、できることから日常に取り入れております。

皆さん共通におっしゃってたように感じて慧眼だったのが、感情を感じようとするあまり感情ではなく思考が活発になっているのでは?という主旨のご指摘でした。

ご提案頂いたいくつかのアプローチから感じることや身体に意識を持っていくことを心がけ過ごすようにしています。

相談前は、感情を感じなきゃいけない、と焦りながら強く思い込んでいたのですが、そのコントロール欲のようなものを少し手放せたように感じます。

その効果かここ一週間は、頭や心に大きなスペースが出来たような静かでスッキリしてるけど、どこかさみしいような不思議な体感があります。

当初イメージしてた溜め込んだ感情を一気に激しくに感じるのではなく、さみしさのような感情とも感覚ともつかないものが体を包み込んでいるような感じ方をするようになりました。

そうなった時は判断をせずにかなしいかんじ、さみしいかんじと只感じるようになっています。

感情とはそのように感じるといいよと皆さんが色んな言葉を尽くして教えて下さったことで実際にやってきた時にそのように対処出来ました。

重ねましてありがとうございました。
これからも皆さんのご回答楽しみに覗かせて頂きます。

また、ご活躍を心よりお祈りしております。