どうぞよろしくお願い致します。
タイトルの通り、カウンセラーとの関係について「こんなものなのかな?」とお聞きしたくご相談させて頂きます。

家族関係で悩んでおり、こちらとは全く関係のない所でカウンセリングを受けています。
カウンセリングは文章でのやり取りです。
カウンセラー氏(以後A氏と表記)とのやり取りの上で、家族との関係について実例ではなく心理学的な見解から述べていた時は同意を得て理解してくれている感じがありました。
ただ、実際の例を挙げた所事実とは異なる状況がA氏の中で想像されたようでした。

その時は、当方の伝え方が下手なんだろうと思い「人に伝える練習」だと思って説明をし、状況を理解して頂ける運びとなりました。
実際、プロのカウンセラーならキーワードで理解してくれるだろうとの思い込みがあったため、当方の伝え方が足りなかったようでした。
再度思い返しA氏に説明する事で当方にとっても状況を一度クリアにする事が出来ました。
そのようにA氏の思い込みから学ぶところがあるので感謝しており、その事も伝えていました。
期間の経過と共に当方の元々の問題がひと段落しました。

そこから家族との新しい関係の構築が始まったのでA氏とのやり取りは続けていました。
やはり思い込みや、文章でのカウンセリング上の問題でしょうか、A氏の発言が時によって大きく異なるな、と感じることがありました。
そのうちA氏自身の話を例として教えて頂いたりしました。
当方が精神的に落ち着き、自分の考えを取り戻すことができた後に、A氏が休みのはずの日に当方が送った文章への返事を送って来ました。
「気になったから」との事でしたが、それが当方にはA氏自身が「課題の分離」が出来ていないよう思えました。

それと同時に少し依存されているのではないかという気持ちが当方に芽生えました。
その後、やり取りを続けA氏が他者に依存していると取れる発言がありました。
同時にA氏が「他人のため」にカウンセリングをしていると取れる発言もありました。

当方は家族との問題を「自分のため」になんとかしたかったのですが、家族のためではなく「自分のため」だということがA氏に理解して貰えませんでした。
なんとか説明しようとしたのですが、その中でA氏が「他人から何かをして貰った」からそれに感謝し、同様に「他人のため」にやっているのではないかと送りました。
それがA氏の気分を害したのか、通常の心理学的な話の最後に当方の家族が精神的に成長するために○○○を行うのは良いことだ、ただし当方にとっては良い影響ではないこともあるから良くないかも、と書かれていました。

当方にとって家族が精神的に成長した結果、全て自分に都合が良い方向へ転がるとは思っていません。
むしろそんなことはないと思うのでそちらに関して当方が思うことを述べました。
そのような当然のことをわざわざ文末につけるのは当方への嫌がらせのように感じました。

A氏からは過去に何度か当方を認める発言もあったため、やや依存されているように感じました。
当方にとっては、依存してくる人に対応するための練習だと思えますが、カウンセリングとはこのような物なのでしょうか。
ご教示いただきたくお願い申し上げます。