先日、「その他」のカテゴリーで、環境汚染に対する強い恐怖と鬱状態で相談させて頂いた者です。
ご回答頂いた方のうち、田村洋子様に、PCの不具合でしょうか、どうしてもコンタクトのページからお返事できなかったので、こちらに書かせて頂きます。

田村様

お返事遅くなりました。
私の悩みにこんなに真摯に答えて下さってありがとうございました。孤独に悩んでいた私に、こんなに沢山の知恵が頂けて、そのお気持ちに暖かい光が灯ったような気持ちなりました。
読んでいる途中もしばらく経ってからも、遠く離れていても、私の悩みに真剣に向き合って下さった方が存在するんだと思うと、有難くて・・何度も笑顔になれました。

頂いたアドバイスは、これからじっくりと実践していきます。

<ご自身の身の回りにある自然や環境を感じて、「ここちよいな、気もちよいな」と思ったことを5個、口にしてみてください。>

ありがとうございます。
今日、夫と散歩に行ってきました。
気持ちよいな、心地よいなと感じた事は、

1.菜の花が延々とどこまでも咲いていて綺麗(自然が多い所です)
2.夕焼けの雲が美しい
3.鈴虫が鳴いていて良い
4.完全に夜になる前、木の黒いシルエットが綺麗(アフリカのサバンナを連想しました)
5.空気が草の甘い春の匂いがして良い です。

<お子さんを育てているなかで、冬のバラさんが子どもさんくらいの年齢だった頃に感じたものが、表に上がってきているのかもしれません。もし、そうだとしたら。冬のバラさんが、お子さんくらいの年齢だった時(または、うんと小さな子どもさんだった時)に、「絶望感」「無力感」を感じていたのかもしれません。>

こちらもありがとうございます。インナーチャイルドイルドについて、という風に考えていいのでしょうか。今直接はつながりを感じませんが、子育てに困難を感じている事は沢山あり、少しこちらの方面からも考えてみようと思っています。

名もしらない私に、沢山お時間とエネルギーを使って書いて下さった事が嬉しいです。

これからも 皆に希望と届ける活動の さらなるご活躍をお祈りしています。

冬のバラ