はじめまして☆

現在30代独身の女性です。

今日ふと巡り合わせていただきました「ココロノマルシェの孤独感」のお話(ジュンコさんの「ココロノマルシェ」)を聴いて、思わず涙が溢れました…。
自分が何故に「愛されること」に怯えているのか?、そのことに直面することをおそれているのか?
心では「愛されること」が嬉しいはずなのに、心と頭が一致せず、心でかすかに叫んでる「助けてください」「守ってください」の一言が、自分が大切にしたい人に向けては強がってしまい言葉に出せずにいます。

どうすればありのまま飾らずに、素直に気持ちを伝えらるようになれるでしょうか?