はじめまして。
数日前偶然こちらのサイトにたどり着き、以来じっくり読ませていただいてる者です。
読んでるだけで何度も涙が出て、それだけで有り難く十分にも思ったのですが、今悩み事に限らず気持ちを素直に話せる相手がおらず、投稿させて頂きます。

質問タイトルに書いたように、わたしはお調子者、面白い奴、或いは良くてキューピットの役回りです。
それが苦しくなり、女磨きを頑張りました。
その結果、周りの人間関係が変わり、それまで縁のなかった綺麗どころとかなり仲良くなるようになったり、縁のあるメンズも同じく前は違う世界にいたような人達ばかりで、暫くはとても満足していました。

ですが、この新しい人間関係でも、わたしのポジションは同じでした。
盛り上げ役、変な人、笑かしてくれるクッション役です。
むしろ綺麗でかわいい人達の中にいるので、よりその役割が強調されて、繋ぎ役、パイプ役が私の存在意義のようになっているように感じていました。

それでも、綺麗な子やかっこいい人達は心もきれいで一緒に居るととても幸せで楽しく、この人達が楽しく居られるなら、いくらでもピエロになってやろうじゃないかと思っていました。

しかし約半年前ある出来事が重なって、ポキッと自分の中の何かが折れて、それ以来鬱状態になってしまいました。

出来事とは、会社の後輩と、私の好きな先輩が付き合ったことが最初です。
後輩は育ちが良く出来もよく性格も容姿もとても良い同性でも好きにならずにいられないとてもいい子です。
私が好きだった先輩も同じくで、会社の信頼も厚いとても人望の厚い人です。
2人は年は離れているのですが、同じ大学出身で共に新卒入社です。
私は中途採用です。
業界の経験は長くがむしゃらにやってたので、会社ではそれなりに結果を出せていました。
でも、いつも自転車操業のような苦しさがあり焦燥で夜中に言い知れない恐怖で目が醒めることがよくありました。

先輩はアラフィフで、とてもモテるのに、未婚だし数年も彼女が居ないことが社内の七不思議になるほどでした。
でも後輩と付き合って合点がいきました。
こんな女性をずっと待っていたんだなって。
私だけでなく、みんな「あの子なら、ぐぅのネも出ない」と納得していました。
だから、その時点では確かにショックはありましたが、元気に変わらずやっていました。

おかしくなってきたのは、後輩の実力が社内、社外で評判になりはじめた頃からでした。
彼女はとても優秀だし、努力家なので、当然なことでむしろ今までその実力と評価が見合ってないと私は本気で憤っていたくらいです。

それが、現実に彼女の実力が認められはじめた時、わたしはポッキリと折れたのです。
わたしは、正統派の実力者じゃありません。
学歴もなく、採用試験の点数も非常に悪かったです(採用してくれた上司が教えてくれました)
私は会社にも、「盛り上げ役」として採用されたのです。
わたしは腰が低く相手に警戒心を持たせないので、クライアントや、社内のクッション役になります。
ですが、盛り上げて元気に振る舞うほど、休日や帰宅後の疲労がひどく落ち込みました。

だからずっとこの今の状態の布石はあったのですが、後輩と先輩の恋愛からの、後輩の真の実力からの輝きにズドーンと谷に落ちたように這い上がれなくなりました。

会社に行かなくなり、上司と相談して退職を受理され今は有給消化中です。
あんなに苦労してやっと入れた会社で数何キャリアも積んで来たのにこんな恋愛関係(しかも小学生もびっくりの独り相撲)でダメにしてしまって、自分に深く失望し、また真っ暗な霧に包まれるように落ち込んでいます。

ずっと良くしてくれてた先輩にも、慕ってくれてた後輩にも申し訳なくて罪悪感がひどいです。後輩は、ほんとにいい子で心がきれいなので、私が報告もなしに退職し、そして連絡を遠回しに無下にしてることに傷ついてるだろうと思います。

わたしの今の会社での仕事を喜んでくれてた両親や叔母ににも申し訳なくてその罪悪感が一番大きいかもしれません。

人にはこの世に生まれた役割があると聞きます。
私は人をほっとさせたり、笑わせたり、人と人を繋ぐのが役割なのかもしれません。
でも何度もそれに抵抗して、とうとう大きな谷の中に落ちたようになってしまいました。

わたしはどうすれば良かったのでしょうか。
そしてこれからどうして行けばいいのでしょうか。